一般社団法人 山梨県建築士会 Rotating Header Image

講習会情報

「改正建築物省エネ法の概要説明会」のご案内

「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律の一部を改正する法律(改正建築物省エネ法)」が、令和元年5月10日に国会において成立し、同年5月17日に公布されました。
国交省では、住宅・建築物の事業に携わる方々を対象に、今後施行予定の改正建築物省エネ法の制度概要及びそのスケジュール等についての説明会を開催いたします。

この説明会は全国で行われ、山梨県では9月17日(火)に甲府市にて行われますので、ご案内申し上げます。

 

日時:令和元年9月17日(火) 14時30分 ~ 15時30分

会場:山梨県JA会館

 

詳細は、こちらをご覧ください。

 

 

「令和元年度 山梨県屋外広告物講習会」のご案内

山梨県の主催で、「令和元年度 山梨県屋外広告物講習会」が開催されます。

山梨県内で屋外広告業を営もうとする場合は、山梨県屋外広告物条例の規定により、屋外広告業の登録をするとともに、各営業所に屋外広告物講習会の修了者等、一定の資格のある業務主任者を置くことが義務づけられています。他にも義務づけ事項がございます。

そこで、広告物等に関し必要な知識を修得するための講習会を開催いたします。この講習の修了者は、業務主任者や管理者、点検者になることができますので、これから屋外広告業を始めようとする方、広告物の管理者又は点検者になろうとする方は、この講習を受講して下さい。

 

日時:令和元年9月27日(金) 午前9時40分 ~午後6時10分
会場:山梨県立図書館 1階イベントスペース

 

詳細は、こちらをご覧ください。

 

 

「2019年度 建築士定期講習」のご案内

建築士法の規定により、建築士事務所に所属する一級建築士、二級建築士又は木造建築士は、3年毎に国土交通大臣の登録を受けた登録機関が行う一級建築士定期講習、二級建築士定期講習又は木造建築士定期講習を受講することが義務付けられています。

2016年度に「建築士定期講習」を修了した方及び2016年度に建築士試験に合格した建築士の方は、2019年度中に当該「建築士定期講習」を受講されますようご案内いたします。

 

1.申込書の配布

(1)配布場所 (一社)山梨県建築士会・(一社)山梨県建築士事務所協会

(2)配布時間 午前9時30分 ~ 午後4時30分(ただし、土曜日・日曜日・祝祭日は除く)

※申込書の郵送配布も行います

 

2.講習日・受講申込書の受付

(1) 講 習 日・受 付 期 間

講習日 会場 定員 受付期間 会場コード
2019年
8月13日
山梨県自治会館【甲府市】 75名 5月7日~7月31日 2H–01
10月28日 山梨県自治会館【甲府市】 75名 7月16日~10月15日 2H–02
2020年
1月28日(予定)
山梨県自治会館【甲府市】(予定) 75名 10月15日~1月15日
(予定)
2H–03
(予定)
2020年
3月3日(予定)
山梨県自治会館【甲府市】(予定) 75名 11月18日~2月19日
(予定)
2H–04
(予定)
3月上旬(予定) 山梨県男女共同参画推進センター
(ぴゅあ富士)【都留市】(予定)
25名 11月18日~2月19日
(予定)
2H–05
(予定)
(2) 受付場所  (一社)山梨県建築士会 事務局
( 甲府市丸の内1-14-19 山梨県建設業協同組合会館1階 )

(3)受付時間  午前9時30分 ~ 午後4時30分

※郵送による受講申込みも受け付けます

 

詳細は、2019年度建築士定期講習受講案内をご覧ください。

 

インターネットからも申込できます。→こちら

 

 

「大工・工務店とつくる一番身近な中大規模木造建築シンポジウム」(開催地:東京)のご案内

JBN・中大規模木造委員会の主催で、「大工・工務店とつくる一番身近な中大規模木造建築シンポジウム」が開催されます。

工務店が中大規模木造建築物の設計及び施工等へ新規参入するための体制整備についての研究報告を行う他、現在進行中の取り組み事例を題材としてディスカッションを行います。

工務店、設計事務所、大学・研究機関等広くの方に参加いただきたく、ご案内申し上げます。

 

日時:平成31年3月13日(水) 13時30分 ~ 17時30分

会場:TKP東京駅セントラルカンファレンスセンター

 

詳細は、こちらをご覧ください。

 

 

「消費税増税対策!住宅建築実務に関する説明会」のご案内

2019年10月から消費税が10%になります。

消費税率引上げに備え、良質な住宅ストックの形成に資する住宅投資の喚起を通じて、税率引上げ前後の需要変動の平準化を図るため、税率10%で一定の性能を有する住宅を取得する者等に対して、様々な商品等と交換できるポイントを発行する支援策≪次世代住宅ポイント≫が創設されます。

2014年4月から始まっています、消費税率引上げ後の消費税率が適用される住宅を取得する場合に、引上げによる負担を軽減するための現金を給付する制度≪すまい給付金≫も、消費税が10%になることにより対象要件等が変わります。

こうした、国土交通省の制度についての説明会を開催いたします。

その他、住宅瑕疵担保責任保険の実際の事故事例を基に防水対策についての説明等を行います。

建設業者、宅建業者の皆様には、ご参加いただき業務にお役立ていただきますよう、ご案内申し上げます。

 

日時:2019年3月13日(水) 14:00~16:30( 受付 13:30~ )
会場:山梨県立男女共同参画推進センター(ぴゅあ総合)〈大研修室〉 (甲府市朝気1丁目2-2)

 

詳細は、こちらをご覧ください。

 

 

 

「改正業務報酬基準説明会」のご案内

建築士事務所の開設者がその業務に関して請求することのできる報酬の基準が改正されました。

国土交通省では、近年、建築物の設計業務及び工事監理業務が多様化・複雑化していることや、発注者の要求水準が高まったこと等に伴い、業務報酬基準の前提としている業務と現状の業務実態に乖離が生じていることを踏まえ、先に実施の調査結果に基づき、建築士が業務に応じた適正な報酬を得ることができるよう、同基準の改正を行いました。

同基準の改正内容について建築士をはじめとした関係方面へ広く周知を図るため、参加費無料の説明会を開催いたします。

この機会に多くの方々に聴講いただき、建築士の適正な業務報酬による業務の健全化、良質な建築物の提供に役立てていただきますよう、ご案内申し上げます。

 

日時:平成31年3月18日(月) 14:00~16:00( 受付 13:30~ )
会場:山梨県自治会館 講堂(甲府市蓬沢1丁目15-35)

 

詳細は、こちらをご覧ください。

 

 

「左官(鏝絵)研修」のご案内

建築関係職職種別人材育成推進連絡会議(県)の主催で、「左官(鏝絵)研修」が行われます。
この連絡会議では、建築関係職の人材育成を推進するために研修を実施しております。

今般は、鏝絵師の方を招いての研修となります。
ぜひご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。

 

【研修概要】

日時:平成31年2月19日(火) 午後1時30分 ~ 4時40分
会場:山梨県庁防災新館406会議室
内容:左官(鏝絵)研修
1.漆喰鏝絵について
2.県庁舎別館復元工事について
3.県庁舎別館見学
4.質疑応答

講師:加賀美 二朗 先生
加賀美 二朗先生 紹介(「建材フォーラムNo.498」より)

 

お申し込みは、左官(鏝絵)研修会 参加申込書をご記入の上、下記送付先へお送りください。

 

 

【問合せ・参加者申込書送付先】

建築関係職職種別人材育成推進連絡会議 事務局
—————————————————————————
山梨県県土整備部営繕課
企画担当 丹澤

TEL:055-223-1400
FAX:055-223-1405
E-mail:tanzawai-xkj@pref.yamanashi.lg.jp

 

 

 

「2019年度 監理技術者講習」のご案内

 

日本建築士会連合会では、建築工事に特化した「監理技術者講習」を行っており、山梨県内では、2019年度の講習を下記日程にて開催いたします。
「建築工事に特化した講義内容」になっており、一級建築士、1級建築施工管理技士、1級電気工事施工管理技士、1級管工事施工管理技士等の「建築工事の分野で活躍されている監理技術者」にとりましては充実した講習となります。
監理技術者の皆様は、是非、本会開催の講習をご受講くださいますよう、ご案内申し上げます。

 

監理技術者講習とは...

建設業法第26条第2項の規定により、元請負の特定建設業者が当該工事を施工するために締結した下請契約の請負代金総額が4,000万円以上(建築一式工事の場合は6,000万円以上)の工事には、監理技術者を専任で配置することが義務付けられています。そして、監理技術者として建設工事に携わる方は、「監理技術者講習」を受講しなければなりません。

 

◆特色◆

1・建築工事に特化した講義内容

建築施工系技術者育成に主眼をおいた構成です。
建築施工系に従事する監理技術者に向け、より建築施工実務に役立つ内容となっております。
土木系の監理技術者が受講された場合でも講習修了履歴ラベルを交付いたしますのでご安心ください。

2・建築士会のテキスト

現役のスーパーゼネコン在籍者等によって執筆されています。
具体的トラブル事例の解説、品質に関連する最新の情報を含んだ解説、最新技術の内容についての解説等で構成されています。

3・工事入札等や入札資格審査等に役立つ建築士会CPD単位取得可能

受講者かつ建築士会CPD制度参加者は、講習受講6単位の他に、専用WEBページでの設問に正答することでCPD単位が18単位(年間回答)取得可能です。(年間推奨単位(12単位)以上)

 

◆開催案内◆

【 開催日 】
2019年5月16日(木)、7月17日(水)、9月25日(水)、11月14日(木)

2020年1月16日(木)、3月17日(火)

【 時 間 】受付:9時00分 ~  講習:9時15分 ~ 17時00分

【 会 場 】山梨県立中小企業人材開発センター 研修室( 山梨県甲府市大津町2130-2 )

【 受講手数料 】( テキスト代、講習修了履歴ラベル代、消費税込 )
WEB申込みの場合:1名9,500円  郵送・窓口申込みの場合:1名10,000円

 

詳細は、こちら( 山梨県版チラシ )をご覧ください。

全国の開催情報やWEB申込み、申込書のダウンロード等、さらに詳しい情報は、(公社)日本建築士会連合会ホームページをご覧ください。

 

 

「平成30年度 住宅省エネルギー技術 設計者講習会・施工技術者講習会」のご案内

国では新築住宅・建築物の段階的な省エネルギー基準への適合化を進めており、基準適合の住宅をつくるためには、省エネルギー化に関する正しい知識および断熱施工技術の習得、プランニングなどの意匠設計から設備設計までトータルで取り組まなければなりません。また、地域の木造住宅の生産を担う大工技能者、現場技術者、設計監理者等は、省エネルギー化に関する正しい知識と断熱施工技術の習得を求められています。

そこで、新築住宅における省エネルギー基準適合率を平成32年度までに100%とすることを目的として、地域の木造住宅の生産を担う技術者を対象とした講習会を開催しております。

設計者講習会につきましては、昨年度より、従来の外皮の詳細計算法では対応が難しいと感じる方や、より簡便に結果を求めたい方などに向け、「簡易評価法」(仕様・簡易計算ルート)の運用が始まっております。

まだ受講したことのない方はぜひ受講していただきますようご案内申し上げます。

詳しくは、H30施工技術者講習会チラシH30設計者講習会(詳細計算ルート)チラシH30設計者講習会(仕様・簡易計算ルート)チラシをご覧ください。

 

 

 

講座「やまなしの住まい」のご案内

山梨県生涯学習推進センターの主催で、山梨学講座「やまなしの住まい」が開催されます。

本講座では、山梨県の「住まい」や「民家」にはどのような特徴、工夫、歴史があるのか、他地域との比較を交えながら、じっくりと学んでいきます。

県民の方ならどなたでも参加できますので、ぜひご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。

 

日時:
〈第1回〉 平成30年10月30日(火) 14時 ~ 15時30分
〈第2回〉 平成30年11月 6日(火) 14時 ~ 15時30分

会場:山梨県生涯学習推進センター 交流室

 

詳細は、こちらをご覧ください。