建築士法の規定により、建築士事務所に所属する一級建築士、二級建築士又は木造建築士は、3年毎に国土交通大臣の登録を受けた登録機関が行う一級建築士定期講習、二級建築士定期講習又は木造建築士定期講習を受講することが義務付けられています。 平成30年度に「建築士定期講習」を修了した方及び平成30年度に建築士試験に合格した建築士の方で建築士事務所に所属している方は、令和3年度「建築士定期講習」の受講対象者です。  

※動画配信による講習(「講義」を自宅等での動画視聴で受講し、「修了考査」は会場で受ける必要があります)も予定しています。システムの環境が整い次第、HP等で案内予定です。


    
  1.申込書入手方法  
(1)ダウンロード 

建築技術教育普及センターHPからダウンロード  

(2)プレ印字版申込書 

前回建築技術教育普及センターで受講され受講該当年度にあたる方用の申込書で、申込書への記入の簡素化、添付書類の省略ができる申込書を該当の方へ送付してあります。未着・紛失の方は再送できますので、建築技術教育普及センター(TEL:03-6261-3310)へご連絡ください。  
 
2.講習日・受講申込書の受付  
(1) 講 習 日・受 付 期 間

 講習日   会場定員  受付期間会場コード
令和3年
8月5日
山梨県自治会館75名5/6~7/162H-01
令和4年
2月16日(予定)
山梨県自治会館(予定)75名11/1~1/31(予定)2H-02(予定)
3月上旬(予定)
山梨県立男女共同参画推進
センター(ぴゅあ富士) (予定)
20名11/1~1/31(予定)2H-03(予定)

 
(2) 受付場所  
(一社)山梨県建築士会 事務局 (甲府市丸の内1-14-19 山梨県建設業協同組合会館1階)  


(3)受付時間  午前9時30分 ~ 午後4時30分  
 
※郵送による受講申込みも受け付けます。  
 
詳細は、 令和3年度建築士定期講習受講案内 をご覧ください。  
 
インターネットからも申込できます。→こちら  
 

 
 


カテゴリー: 未分類