一般社団法人 山梨県建築士会 Rotating Header Image

山梨県建築設計協会「連続研修会」のご案内

山梨県建築設計協会では、「連続研修会」を開催しています。
連続研修会では、『プレゼンテーションを学ぶ』~建築設計はどこに向かうか~ をテーマに研修を行っており、 既に5回開催され、今回は6回目となります。

第6回は、話題になりつつあるBIMについて、実際にソフトを体験しながらBIMについて学びます。

BIM(Building Information Modeling)とは、コンピャーター上に作成した3次元の建物のデジタルモデルに、コストや仕上げ、管理情報などの属性データを追加した建築物のデータベースを、建築の設計、施工から維持管理までのあらゆる工程で建築情報活用を行うための解決策であり、また、それにより変化する建築の新しい業務の流れです。

建築設計協会員以外でも申込み可能ですので、ご興味のある方はぜひお申込みください。

 

 

【 第6回 開催日時 】

日時:平成29年11月30日(木) 午後1時30分 ~ 4時45分
会場:山梨県自治会館(甲府市蓬沢1丁目15-35)

詳細:チラシ

 

参加ご希望の方は、申込書をご記入の上、山梨県建築設計協会(FAX:055-232-5959)に11月22日(水)までにお申し込みください。

 

 

「平成29年度住宅省エネルギー技術 設計者講習会・施工技術者講習会」のご案内

国では新築住宅・建築物の段階的な省エネルギー基準への適合化を進めており、基準適合の住宅をつくるためには、省エネルギー化に関する正しい知識および断熱施工技術の習得、プランニングなどの意匠設計から設備設計までトータルで取り組まなければなりません。

本講習では、新築住宅における省エネルギー基準適合率を平成32年度までに100%とすることを目的として、地域の木造住宅の生産を担う技術者を対象とした講習会を開催いたします。

設計者講習会につきましては、本年度より、従来の外皮の詳細計算法では対応が難しいと感じる方や、より簡便に結果を求めたい方などに向け、「簡易評価法」(仕様・簡易計算ルート)の運用が始まりました。

まだ受講したことのない方はぜひ受講していただきますようご案内申し上げます。

詳しくは、H29施工技術者講習会チラシH29設計者講習会(詳細計算ルート)チラシH29設計者講習会(仕様・簡易計算ルート)チラシをご覧ください。

 

 

 

「2015年改訂版 再使用の可能性を判断し、復旧するための震災建築物の被災度区分判定基準および復旧技術指針講習会」【全構造編】(DVD講習会)のご案内

(一社)山梨県建築士事務所協会の主催で、「2015年改訂版 再使用の可能性を判断し、復旧するための震災建築物の被災度区分判定基準および復旧技術指針講習会」が開催されます。

大地震発生後、被災建築物について応急危険度判定活動が実施された後の対応として、被災建築物の所有者からの相談および業務依頼により、被災建築物の再使用の可能性を判定し、復旧するための被災度区分判定および復旧業務の迅速な実施が重要となります。受け皿となる建築士としては、業務依頼に応じる事が出来る技術を事前に習得している事が必須となるため、昨年度に続いて開催することとなりました。

講習が御済でない建築士の皆様は、ぜひご受講くださいますよう、ご案内申し上げます。

 

日時:平成29年11月29日(水) 午前9時30分 ~ 午後4時10分
会場:山梨県自治会館 2階研修室

 

詳細は、講習会案内・申込書 別記1 別記2をご覧ください。

 

 

夏期休暇のお知らせ

当会事務局では、下記日程を夏期休暇とさせていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

 

【 夏期休暇 】

8月14日(月)~16日(水)

 

 

山梨県建築設計協会「連続研修会」のご案内

山梨県建築設計協会では、「連続研修会」を開催しています。
連続研修会では、『プレゼンテーションを学ぶ』~建築設計はどこに向かうか~ をテーマに行っており、 既に2回開催され、今回は3回目となります。

第3回は、話題になりつつあるBIMについて、国土交通省より講師を迎えてBIMガイドラインについて学ぶ内容となっております。

BIM(Building Information Modeling)とは、コンピャーター上に作成した3次元の建物のデジタルモデルに、コストや仕上げ、管理情報などの属性データを追加した建築物のデータベースを、建築の設計、施工から維持管理までのあらゆる工程で建築情報活用を行うための解決策であり、また、それにより変化する建築の新しい業務の流れです。

建築設計協会員以外でも申込み可能ですので、ご興味のある方はぜひお申込みください。

9・10・11月にも研修会を開催予定です。

 

【 第3回 開催日時 】

日時:平成29年8月4日(金) 午後1時30分 ~ 3時30分
会場:甲府市中央公民館(甲府市丸の内3丁目16-16)

 

参加ご希望の方は、申込書をご記入の上、山梨県建築設計協会(FAX:055-232-5959)に8月1日(火)までにお申し込みください。

 

 

 

平成29年度第1回地中熱利用普及セミナーのご案内

山梨県の主催で、「地中熱利用普及セミナー」が開催されます。

省エネ効果の高い地中熱利用設備の普及を図ることを目的に、平成28年度から本セミナーが始まりました。

本年度の第1回目は、地中熱エネルギーの利活用の現状と課題、国の施策の方向性、更には、利活用を推進するための「国の補助制度」についての講演となっております。

主に事業者様向けの内容となっております。事業者様はぜひご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。

 

日時:平成29年8月7日(月) 午後1時30分 ~ 3時40分
会場:山梨県庁防災新館409会議室

 

詳細は、こちらをご覧ください。

 

 

平成29年度山梨県建築文化賞の作品募集について

 

山梨県建築文化賞は、県内において、快適な地域環境を形成し、景観上又は機能性等に優れた建築物等を表彰することにより、建築文化の高揚を図り、魅力と風格のある文化的で快適なまちづくりを推進するために平成2年度から実施しております。

 

今年度も、平成29年7月3日(月)~8月25日(金)の期間で作品を募集いたします。
多数のご応募をお待ちしております。

 

詳細は、下記をご覧ください。

H29山梨県建築文化賞推薦要領

H29山梨県建築文化賞推薦書

 

 



 

 

「高齢者、障害者等の円滑な移動等に配慮した建築設計標準」講習会のご案内

(公財)建築技術教育普及センターの主催で、「高齢者、障害者等の円滑な移動等に配慮した建築設計標準」講習会が開催されます。

平成29年3月に改正された「高齢者、障害者等の円滑な移動等に配慮した建築設計標準」について、改正に携わった有識者及び国土交通省担当官により解説するとともに、最新の高齢者、障害者等の移動等の配慮対策事例についてご紹介する講習会が全国7都市で開催されます。

関東地区では、東京都で開催されます。
建築物の設計等の実務に携わる方々及び地方公共団体や指定確認検査機関等のご担当者様は、ぜひご受講くださいますよう、ご案内申し上げます。

 

日時:平成29年6月29日(木) 午後2時 ~ 4時30分
会場:AP浜松町(東京都港区)

 

詳細は、こちらをご覧ください。

 

 

「既存住宅状況調査技術者講習」のご案内

 

平成28年6月に宅地建物取引業法が一部改正され、平成30年4月から既存住宅の売買時に「既存住宅状況調査」に関する説明が義務付けられます。
そして、既存住宅状況調査の実施は、登録機関の講習を修了した建築士のみに認められており、建築士の新たな業務として期待されています。

日本建築士会連合会では、国土交通省から同講習の講習団体として登録を受け、全国の建築士会で講習を開催いたします。
山梨県でも下記日程にて開催いたしますので、建築士の皆様は、是非本講習を受講いただきますよう、ご案内申し上げます。

 

◆新規講習◆

【 開催日 】 平成29年7月27日(木)

【 時 間 】9時30分 ~ 17時00分

【 会 場 】山梨県男女共同参画推進センター(ぴゅあ総合) 大研修室
     ( 山梨県甲府市朝気1-2-2)

【定  員】50名

【 受講手数料 】( テキスト代、修了証明書交付費用、登録料含 )
WEB申込:21,060円(税込)  郵送申込:21,600円(税込)

 

◆移行講習◆

【 開催日 】 平成29年7月25日(火)

【 時 間 】13時00分 ~ 17時30分

【 会 場 】山梨県男女共同参画推進センター(ぴゅあ総合) 大研修室
     ( 山梨県甲府市朝気1-2-2)

【定  員】50名

【 受講手数料 】( テキスト代、修了証明書交付費用、登録料含 )
WEB申込:16,740円(税込)  郵送申込:17,280円(税込)

 

詳細は、こちらをご覧ください。

全国の開催情報やWEB申込み、申込書のダウンロード等、さらに詳しい情報は、(公社)日本建築士会連合会をご覧ください。

 

 

「平成29年度建築士定期講習」のご案内

建築士法の規定により、建築士事務所に所属する一級建築士、二級建築士又は木造建築士は、3年毎に国土交通大臣の登録を受けた登録機関が行う一級建築士定期講習、二級建築士定期講習又は木造建築士定期講習を受講することが義務付けられています。

建築士事務所に所属する方で平成26年度に「建築士定期講習」を修了した方又は平成26年度以前に建築士試験に合格した建築士の方で建築士定期講習をまだ受講していない方は、平成29年度中に当該「建築士定期講習」を受講されますようご案内いたします。

 

1.申込書の配布

(1)配布場所 (一社)山梨県建築士会・(一社)山梨県建築士事務所協会

(2)配布時間 午前9時30分 ~ 午後4時30分(ただし、土曜日・日曜日・祝祭日は除く)

※申込書の郵送配布も行います

2.講習日・受講申込書の受付

(1) 講 習 日・受 付 期 間

講習日会場定員受付期間会場コード

平成29年
8月28日
山梨県自治会館 講堂
【甲府市】
50名 5月8日~8月8日 2H–01
10月24日 山梨県自治会館 講堂
【甲府市】
50名 7月10日~10月10日 2H–02
平成30年
3月6日
山梨県自治会館 講堂
【甲府市】
50名 11月20日~2月20日 2H–03
3月上旬 山梨県男女共同参画推進センター (ぴゅあ富士)大研修室
【都留市】
20名 未定 2H–04
(2) 受付場所  (一社)山梨県建築士会 事務局
( 甲府市丸の内1-14-19 山梨県建設業協同組合会館1階 )

(3)受付時間  午前9時30分 ~ 午後4時30分

※郵送による受講申込みも受け付けます

 

詳細は、平成29年度建築士定期講習 受講案内をご覧ください。