一般社団法人 山梨県建築士会 Rotating Header Image

【会員限定】「第61回建築士会全国大会(さいたま大会)等視察研修」のご案内

【会員限定】

平成30年10月26日(金)に埼玉県さいたま市で第61回建築士会全国大会(さいたま大会)が開催されます。
四会((一社)山梨県建築士会、(一社)山梨県建築設計協会、(一社)山梨県建築士事務所協会、(一社)日本建築学会関東支部山梨支所)合同での建築士会全国大会及び視察研修を計画しましたので、ご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。

 

・日  時 平成30年10月26日(金)

・大会会場 大宮ソニックシティ(埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5)

・参 加 費 15,000円

・定  員 40名(定員になり次第締め切ります)

 

※参加ご希望の方は7月31日(火)までに事務局までお申し込みください。

 

詳細はこちらをご覧ください。

 

 

平成30年度山梨県建築文化賞の作品募集について

山梨県建築文化賞は、県内において、快適な地域環境を形成し、景観上又は機能性等に優れた建築物等を表彰することにより、建築文化の高揚を図り、魅力と風格のある文化的で快適なまちづくりを推進するために平成2年度から実施しております。

 

今年度も、平成30年7月2日(月)~8月24日(金)の期間で作品を募集いたします。
多数のご応募をお待ちしております。

 

詳細は、下記をご覧ください。

H30山梨県建築文化賞推薦要領

H30山梨県建築文化賞推薦書

 

 

 

 

 

二級・木造建築士の登録・閲覧等事務の指定登録機関について

当会は、二級・木造建築士の登録・閲覧等事務についての指定登録機関として山梨県知事から指定されました。

平成30年7月2日(月)以降の手続きの受付は当会が行います。

(山梨県ホームページ:二級建築士・木造建築士の登録・閲覧等事務を行う都道府県指定登録機関の指定について

 

手続き案内はこちら

 

 

建築物の既設の塀(ブロック塀や組積造)の安全性等に関しての相談窓口について

山梨県では、塀の安全性等に関する相談窓口を開設いたしました。
当会でも対応いたしますので、不明点等ございましたらお問い合わせください。

※ 相談時間等については平日(月~金)の9時00分~12時00分、13時00分~17時00分となります。

 

〇専門家の相談窓口

機関名 電話番号
(一社)山梨県建築士会 055-233-5414
(一社)山梨県建築士事務所協会 055-225-1251
 

〇山梨県 建築住宅課(お住まいが甲府市の方は甲府市にお問い合わせください)
担当 電話番号
建築防災担当 055-223-1734 安全点検に関すること
建築審査担当 055-223-1735 建築基準法に関すること
 

〇山梨県 現地機関(甲府市を除く)
現地機関名 電話番号  所管市町村
中北建設事務所
建築課
055-224-1674 韮崎市、南アルプス市、北杜市、甲斐市、中央市、昭和町
峡東建設事務所
都市計画・建築課
0553-20-2718 山梨市、笛吹市、甲州市
峡南建設事務所
都市計画・建築課
055-240-4133 市川三郷町、早川町、身延町、南部町、富士川町
富士・東部建設事務所
都市計画・建築課
0554-22-7817 富士吉田市、都留市、大月市、上野原市、道志村、西桂町、忍野村、山中湖村、鳴沢村、富士河口湖町、小菅村、丹波山村
 

〇甲府市
所管課 電話番号
建築指導課 055-237-5828
 

 

その他の関連情報に関してはこちら(山梨県ホームページ)をご覧ください。

 

 

 

建築物の既設の塀(ブロック塀や組積造)の安全点検について

国土交通省では、建築物の既設の塀(ブロック塀や組積造の塀)の安全点検について、
チェックポイントを作成しました。

詳細はこちら(国土交通省)をご覧ください。

 

 

 

 

「第27回 マンションリフォームマネジャー試験」のご案内

「第27回 マンションリフォームマネジャー試験」が行われます。((公財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター)

マンションリフォームマネジャーは「マンション標準管理規約」(国土交通省)のコメントで、「専門知識を有する者」と位置づけられています。マンション専有部分のリフォーム工事だけでなく、マンションの大規模修繕、中古マンションの売買、インテリアデザイン、マンション管理等多様な業種に、活躍の場が広がっています。

 

試験日:平成30年9月30日(日)

試験地:札幌・東京・名古屋・大阪・福岡

 

詳細は、こちらをご覧ください。

 

「第35回 住まいのリフォームコンクール」のご案内

(公財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターの主催で、「第35回 住まいのリフォームコンクール」が開催されます。

住まいとして優秀な事例についてリフォームの依頼主(施主)・設計者・施工者を表彰し、これを消費者や事業者に広く紹介することにより、住宅のリフォームの促進とその水準の向上を図ることを目的とされています。

部門は、「住宅リフォーム部門」と「コンバージョン部門」の2部門です。

 

応募締切:平成30年6月29日(金)(必着)

 

詳細は、こちらをご覧ください。

 

「平成30年度 建築士定期講習」のご案内

建築士法の規定により、建築士事務所に所属する一級建築士、二級建築士又は木造建築士は、3年毎に国土交通大臣の登録を受けた登録機関が行う一級建築士定期講習、二級建築士定期講習又は木造建築士定期講習を受講することが義務付けられています。

平成27年度に「建築士定期講習」を修了した方及び平成27年度に建築士試験に合格した建築士の方は、平成30年度中に当該「建築士定期講習」を受講されますようご案内いたします。

 

1.申込書の配布

(1)配布場所 (一社)山梨県建築士会・(一社)山梨県建築士事務所協会

(2)配布時間 午前9時30分 ~ 午後4時30分(ただし、土曜日・日曜日・祝祭日は除く)

※申込書の郵送配布も行います

 

2.講習日・受講申込書の受付

(1) 講 習 日・受 付 期 間

講習日 会場 定員 受付期間 会場コード
平成30年
8月28日
山梨県自治会館 講堂
【甲府市】
75名 5月7日~8月7日 2H–01
10月29日 山梨県自治会館 講堂
【甲府市】
75名 7月16日~10月16日 2H–02
平成31年
3月6日
(予定)
山梨県自治会館 講堂
【甲府市】
75名 11月19日~2月19日(予定) 2H–03(予定)
3月上旬 山梨県男女共同参画推進センター (ぴゅあ富士)大研修室
【都留市】
25名 11月19日~2月19日(予定) 2H–04(予定)
(2) 受付場所  (一社)山梨県建築士会 事務局
( 甲府市丸の内1-14-19 山梨県建設業協同組合会館1階 )

(3)受付時間  午前9時30分 ~ 午後4時30分

※郵送による受講申込みも受け付けます

 

詳細は、平成30年度建築士定期講習受講案内をご覧ください。

 

インターネットからも申込できます。→こちら

 

 

 

「既存住宅状況調査技術者講習」のご案内

平成28年6月に宅地建物取引業法が一部改正され、平成30年4月から既存住宅の売買時に「既存住宅状況調査」に関する説明が義務付けられました。
そして、既存住宅状況調査の実施は、登録機関の講習を修了した建築士のみに認められており、建築士の新たな業務として期待されています。

山梨県でも下記日程にて講習を開催いたしますので、是非本講習を受講いただきますよう、ご案内申し上げます。

 

◆新規講習◆

【 開催日 】 平成30年6月8日(金)

【 時 間 】9時50分 ~ 17時30分

【 会 場 】山梨県立男女共同参画推進センター(ぴゅあ総合) 中研修室
     ( 山梨県甲府市朝気1-2-2)

【定  員】60名

【 受講手数料 】( テキスト代、登録料含 )
WEB申込:21,060円(税込)  郵送申込:21,600円(税込)

 

◆移行講習◆

【 開催日 】 平成30年6月4日(月)

【 時 間 】13時00分 ~ 17時45分

【 会 場 】山梨県立男女共同参画推進センター(ぴゅあ総合) 中研修室
     ( 山梨県甲府市朝気1-2-2)

【定  員】60名

【 受講手数料 】( テキスト代、登録料含 )
WEB申込:16,740円(税込)  郵送申込:17,280円(税込)

 

詳細は、こちらをご覧ください。

全国の開催情報やWEB申込み、申込書のダウンロード等、さらに詳しい情報は、(公社)日本建築士会連合会をご覧ください。

 

「平成30年度 監理技術者講習」のご案内

 

日本建築士会連合会では、建築工事に特化した「監理技術者講習」を行っており、山梨県内では、平成30年度の講習を下記日程にて開催いたします。
「建築工事に特化した講義内容」になっており、一級建築士、1級建築施工管理技士、1級電気工事施工管理技士、1級管工事施工管理技士等の「建築工事の分野で活躍されている監理技術者」にとりましては充実した講習となります。
監理技術者の皆様は、是非、本会開催の講習をご受講くださいますよう、ご案内申し上げます。

 

監理技術者講習とは...

建設業法第26条第2項の規定により、元請負の特定建設業者が当該工事を施工するために締結した下請契約の請負代金総額が4,000万円以上(建築一式工事の場合は6,000万円以上)の工事には、監理技術者を専任で配置することが義務付けられています。そして、監理技術者として建設工事に携わる方は、「監理技術者講習」を受講しなければなりません。

 

◆特色◆

1・建築工事に特化した講義内容

建築施工系技術者育成に主眼をおいた構成です。
建築施工系に従事する監理技術者に向け、より建築施工実務に役立つ内容となっております。
土木系の監理技術者が受講された場合でも講習修了履歴ラベルを交付いたしますのでご安心ください。

2・建築士会のテキスト

現役のスーパーゼネコン在籍者等によって執筆されています。
具体的トラブル事例の解説、品質に関連する最新の情報を含んだ解説、最新技術の内容についての解説等で構成されています。

3・工事入札等や入札資格審査等に役立つ建築士会CPD単位取得可能

受講者かつ建築士会CPD制度参加者は、講習受講6単位の他に、専用WEBページでの設問に正答することでCPD単位が12単位(年間回答)取得可能です。(年間推奨単位(12単位)以上)

 

 

◆開催案内◆

【 開催日 】
平成30年5月10日(木)、7月27日(金)、9月12日(水)、11月14日(水)
平成31年1月16日(水)、3月15日(金)

【 時 間 】受付:8時45分 ~  講習:9時20分 ~ 17時00分

【 会 場 】山梨県自治会館 2階研修室( 山梨県甲府市蓬沢1丁目15-35 )

【 受講手数料 】( テキスト代、講習修了履歴ラベル代、消費税込 )
WEB申込みの場合:1名9,500円  郵送・窓口申込みの場合:1名10,000円

 

詳細は、こちら( 山梨県版チラシ )をご覧ください。

全国の開催情報やWEB申込み、申込書のダウンロード等、さらに詳しい情報は、(公社)日本建築士会連合会ホームページをご覧ください。