一般社団法人 山梨県建築士会 Rotating Header Image

5月, 2018:

「平成30年度 建築士定期講習」のご案内

建築士法の規定により、建築士事務所に所属する一級建築士、二級建築士又は木造建築士は、3年毎に国土交通大臣の登録を受けた登録機関が行う一級建築士定期講習、二級建築士定期講習又は木造建築士定期講習を受講することが義務付けられています。

平成27年度に「建築士定期講習」を修了した方及び平成27年度に建築士試験に合格した建築士の方は、平成30年度中に当該「建築士定期講習」を受講されますようご案内いたします。

 

1.申込書の配布

(1)配布場所 (一社)山梨県建築士会・(一社)山梨県建築士事務所協会

(2)配布時間 午前9時30分 ~ 午後4時30分(ただし、土曜日・日曜日・祝祭日は除く)

※申込書の郵送配布も行います

 

2.講習日・受講申込書の受付

(1) 講 習 日・受 付 期 間

講習日 会場 定員 受付期間 会場コード
平成30年
8月28日
山梨県自治会館 講堂
【甲府市】
75名 5月7日~8月7日 2H–01
10月29日 山梨県自治会館 講堂
【甲府市】
75名 7月16日~10月16日 2H–02
平成31年
3月6日
山梨県自治会館 講堂
【甲府市】
75名 11月19日~2月19日 2H–03
3月12日 山梨県男女共同参画推進センター (ぴゅあ富士)大研修室
【都留市】
25名 11月19日~2月19日 2H–04
(2) 受付場所  (一社)山梨県建築士会 事務局
( 甲府市丸の内1-14-19 山梨県建設業協同組合会館1階 )

(3)受付時間  午前9時30分 ~ 午後4時30分

※郵送による受講申込みも受け付けます

 

詳細は、平成30年度建築士定期講習受講案内をご覧ください。

 

インターネットからも申込できます。→こちら

 

 

 

「既存住宅状況調査技術者講習」のご案内

平成28年6月に宅地建物取引業法が一部改正され、平成30年4月から既存住宅の売買時に「既存住宅状況調査」に関する説明が義務付けられました。
そして、既存住宅状況調査の実施は、登録機関の講習を修了した建築士のみに認められており、建築士の新たな業務として期待されています。

山梨県でも下記日程にて講習を開催いたしますので、是非本講習を受講いただきますよう、ご案内申し上げます。

 

◆新規講習◆

【 開催日 】 平成30年6月8日(金)

【 時 間 】9時50分 ~ 17時30分

【 会 場 】山梨県立男女共同参画推進センター(ぴゅあ総合) 中研修室
     ( 山梨県甲府市朝気1-2-2)

【定  員】60名

【 受講手数料 】( テキスト代、登録料含 )
WEB申込:21,060円(税込)  郵送申込:21,600円(税込)

 

◆移行講習◆

【 開催日 】 平成30年6月4日(月)

【 時 間 】13時00分 ~ 17時45分

【 会 場 】山梨県立男女共同参画推進センター(ぴゅあ総合) 中研修室
     ( 山梨県甲府市朝気1-2-2)

【定  員】60名

【 受講手数料 】( テキスト代、登録料含 )
WEB申込:16,740円(税込)  郵送申込:17,280円(税込)

 

詳細は、こちらをご覧ください。

全国の開催情報やWEB申込み、申込書のダウンロード等、さらに詳しい情報は、(公社)日本建築士会連合会をご覧ください。