山梨県建築設計協会では、「連続研修会」を開催しています。
連続研修会では、『プレゼンテーションを学ぶ』~建築設計はどこに向かうか~ をテーマに研修を行っており、 既に5回開催され、今回は6回目となります。

第6回は、話題になりつつあるBIMについて、実際にソフトを体験しながらBIMについて学びます。

BIM(Building Information Modeling)とは、コンピャーター上に作成した3次元の建物のデジタルモデルに、コストや仕上げ、管理情報などの属性データを追加した建築物のデータベースを、建築の設計、施工から維持管理までのあらゆる工程で建築情報活用を行うための解決策であり、また、それにより変化する建築の新しい業務の流れです。

建築設計協会員以外でも申込み可能ですので、ご興味のある方はぜひお申込みください。

 

 

【 第6回 開催日時 】

日時:平成29年11月30日(木) 午後1時30分 ~ 4時45分
会場:山梨県自治会館(甲府市蓬沢1丁目15-35)

詳細:チラシ

 

参加ご希望の方は、申込書をご記入の上、山梨県建築設計協会(FAX:055-232-5959)に11月22日(水)までにお申し込みください。

 

 


カテゴリー: 講習会情報