書面による契約締結の義務化や管理建築士の責務の明確化など、設計・工事監理業務の適正化を柱に、平成26年6月「建築士法の一部を改正する法律」が公布され、本年6月25日に施行されます。

また、より合理的かつ実効性の高い建築基準制度を構築するため、木造建築関連基準の見直し、構造計算適合性判定制度の見直し、容積率制限の合理化、建築物の事故等に対する調査体制の強化等の所要の措置を講ずることなど、平成26年6月に「建築基準法の一部を改正する法律」が公布され、本年6月1日に施行されます。

今般、改正内容等について周知を図るため、下記日程にて講習会を開催いたします。
建築士の皆様は、是非受講いただきますようご案内いたします。

 

日時:平成27年4月22日(水) 13:30~16:50(受付13:00~)
会場:山梨県建設会館 3階研修室(甲府市丸の内1丁目13-7)

 

詳細は、「建築基準法・建築士法改正講習会」案内をご覧ください。


カテゴリー: 講習会情報